QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
boweaey

2014年07月28日

夏の北国からの花便り(ラベンダー)

今回は夏の定番のラベンダーです。ラベンダーと言えば富良野が有名ですが、千歳市内でもラベンダーを育てている家庭が多いです。この時期は花も見ごろとなり虫達もやってきます。蜜蜂にも人気で蜜集めに余念がありません。青いラベンダーの花と黄色の蜜蜂の対比が綺麗ですね。蜜蜂が夢中になっているので近接撮影もじっくりできました。

  

Posted by boweaey at 16:34Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月26日

一人舞台・君が主役

片隅で・・・。


やがて、すっと、せり上がり・・・。
一人舞台。



ハキダメギクですよね?
誰が名付け親なのか?このような、名前付けられて、少々、可哀想。
地味な花ではあるが、今日は、君が主役だよ。  

Posted by boweaey at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月24日

地元開催の渡邉彩香「どっちか1日で爆発できれば」

今週も国内女子をLIVE PHOTOで配信!「センチュリー21レディスT」初日の模様をLIVE PHOTOで振り返る!
 新規開催トーナメント「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」の初日は7バーディ·ノーボギーの“65”をマークしたアン·ソンジュ(韓国)が単独首位につけた。1打差の2位タイには西山ゆかりと藤本麻子、さらに1打差の4位タイにはウェイ·ユンジェ(台湾)とイ·ジミン(韓国)がつけている。
 以下に主な選手のコメントを掲載する。

○アン·ソンジュ(7アンダー単独首位)
「(全英リコー女子オープンでバンカーのルールトラブル)イギリスでは勉強になりました。気をつけて勉強しないと。日本に戻ったら、自分の家に帰った感じで、食べ物もいいし、良いことしかないです。(リラックスしてプレー)自分にプレッシャーをかけないで、リラックスして楽しくやろうと思ってやって成績が出てると思います。(明日同組の西山のキャディが高又順)2010年の日本女子オープンで一緒に回った時は緊張したけど、今は選手でなくてキャディなので緊張しないと思います」。
○ウェイ·ユンジェ(5アンダー4位タイ)
「今日は久しぶりに良かったですね。今シーズンに入ってクラブ、シャフトと自分に合うものを探していて今までの経験から今週やっと求めているフィーリングのものが見つかって、今日は噛み合ってくれました。初めてのコースで新鮮だし、明日も今日と同じようにパッティングのタッチが合うように考えてプレーしていきたいですね」。
○成田美寿々(2アンダー16位タイ)
「しんどかったです。調子良くなかったけど、まがりなりにまとめられたと思います。ボギー2つが3パットなので1つで抑えたかったかなと。ラインというより距離感が合わなかった。あまりに遠くに乗せてたので。アプローチもそんなに悪くないので、気持ちの問題なのかな。17、18番は調子無視して、良い球打てたので明日に繋がると思います。アンちゃんを追いかけつつ、じわじわと1打1打追いかけていきたい」。
○渡邉彩香(2アンダー16位タイ)
「アイアンショットがイマイチだったのでバーディチャンスが少なかったけど、そんな中でアンダーで回れたのでまあまあかなと思います。ティショットは良いけど、セカンドショットで初日からピンが振ってあって、突っ込みきれず、中々チャンスを作れずで…後半そうだったけど、もう1個、2個はいきたかったなという感じです。(地元の応援)嬉しいことですし、頑張らないとという気持ちがあるし、前から今週はたくさん応援に来てくれると聞いていたので、かなり気合いは入ってました。(明日から)距離が短いのでウェッジの調子が上がってくればスコアを伸ばせると思う。明日か明後日かどっちか1日で爆発できれば追いつく可能性があると思うので、ウェッジを思い切りいけるようにしたいです」。
○香妻琴乃(1オーバー63位タイ)(SLDRアイアン)
「1日中ずっとティショットが悪くて、ラフに入っちゃって、ラフからだと距離感がつかめなくてバーディチャンスにつけれなくて、乗っても遠かったりして…頑張ってパーとかが続いてました。明日はティショットをもっとフェアウェイキープしていかないとと思います」。
一ノ瀬優希(1ラウンド終了後、鎖骨痛のため棄権)
「ちょっと痛みがあるので出るべきじゃないなと思って…痛み止めを飲んでたけど、ラフがきつくて、打ててはいたけど痛みがあるので、もうちょっと休もうと。長くかかってるので仕方ないかな。来年、再来年、これからと癖がつくと自分が辛いだけなのでちゃんと治療します」。  

Posted by boweaey at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月21日

藍&さくら、6ダウンからミラクルドロー

マッチプレーの醍醐味を凝縮した18ホールだった。米国メリーランド州にあるケイブスバレーGCで行われた国別対抗戦「インターナショナルクラウン」2日目、オーストラリアのキャサリン·カーク、リンゼイ·ライト組とフォアボールマッチプレーで対戦した宮里藍、横峯さくら組は、残り7ホールで6ダウンまで追い込まれながら、そこから6アップを奪ってオールスクエアに戻して貴重な1ポイントを獲得した。
若かりし記憶も···藍&さくら 共演フォトギャラリー
「信じられないですよ」と宮里。「最後まで諦めなくて良かった」と横峯。好調なオーストラリア勢に11番までに6バーディを奪われて6ダウン。「1番の向こうのバーディは良いとして、2番のセカンドはお互いビトウィーン(アイアンの番手と番手の間)の距離が残って、お互い1つ下のクラブで打って(グリーン)手前だった。その辺からなんとなくそういう(悪い)流れになった」と宮里が振り返るように、2人合わせて1つのバーディも奪えないまま、勝負は早々に決するかに思われた。
潮目が変わったのは12番(パー5)。横峯が1.5メートルのバーディパットを沈めて、この日初めてアップを奪った直後、競技委員が来てこの組のプレーペースが遅いことを指摘し、時間計測に入ることを宣言した。
「大きかったですね」と宮里。「確実に(相手が遅くて)ペースが乱れていたし、マッチプレーだとプレーが遅くてペナルティを貰うとそのホールは負けになるから、みんなそれが頭にあったと思う。それで彼女達(オーストラリア組)の意識が違うところに行った分、すごく流れが変わったのかな」。
オーストラリア組は、直後の13番でボギーとすると、14番はダブルボギー。日本は3連続アップで3ダウンまで盛り返した。
流れは止まらない。15番をともにパーとして、ドーミーホールとなった16番(パー5)。「さくらがパーを獲ってくれていたので、迷いなく打った」という宮里が、2メートルのスライスラインを沈めてこの日初バーディで2ダウンへ。続く17番では、横峯がカラーから15メートルのバーディパットをねじ込んだ。その時、「入れ!」と叫んだ横峯の隣で、宮里は「一回しゃがんで、飛んだからね!」と歓喜のジャンプを見せていた。
そして最終18番は、またもオーストラリア組がパーオンを逃してボギーとする一方で、日本組は両者パーオンに成功して、宮里がバーディパットを50センチに寄せたところで、コンシード。先に勝ち、ホールアウトしていた宮里美香、比嘉真美子らに祝福され、グリーン上で日本チームの歓喜の輪が広がった。(MP-H5アイアン)
(横峯)「16番で藍ちゃんが流れを作ってくれて、17番で入ったのはラッキー」
(宮里)「いやいや、あれがなかったら18番はないですから」
(横峯)「ま、お互い様(笑)」
宮里)「お互い頑張ったね(笑)」
奇跡の追い上げを見せた宮里と横峯組。やはり、この2人はなにかを持っているのだろう。05年に行われた第1回「ワールドカップ女子ゴルフ」のチャンピオンも日本だった(宮里藍、北田瑠衣組)。再び初回大会での世界一の座も視野に入れ、この日3ポイントを獲得した日本はプールBでの首位を守った。  

Posted by boweaey at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月20日

大和蜆(ヤマトシジミ)。



しっかりとしたコントラスト。
色も濃い。

  

Posted by boweaey at 17:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月18日

金蚊(カナブン)。


朝方だけ姿を見せていたが、陽が高くなると、どこかに消えた。  

Posted by boweaey at 13:17Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月16日

M·カイマー 栄冠が初めてヨーロッパ大陸へ

全米オープン(6月12~15日、米国ノースカロライナ州·パインハースト ナンバー2、7562ヤード、パー70)
マーティン·カイマー フォトギャラリー
 29歳のドイツ出身、マーティン·カイマーによる完全優勝だった。
 初日5アンダー、2日目も5アンダー。3日目こそ二つスコアを落としたが、それでも2位とは5打差。そして迎えた最終日は、スコアを一つ伸ばし、通算9アンダーは2位に8打差をつける圧勝劇。5月のザ·プレーヤーズ選手権以来の米ツアー通算3勝目となった。
「自分の生まれ故郷と違う大陸でナショナルオープンに優勝できたことはとてもうれしい。ここのファンは僕にも等しく声援を送ってくれて、とても感謝している。これでドイツ人のグランドスラムまであとは全英オープンだけになったね」
 ドイツ出身のカイマーにとって、今回の優勝は格別だ。同郷の第1人者であるベルンハルト·ランガーがマスターズを制し、初のドイツ人メジャー覇者となったのが1985年。その後ランガーは、93年にもマスターズを制したが、それ以来ドイツからメジャー覇者は出ていなかった。そして2010年の全米プロでカイマーが、17年ぶりにドイツ人としてメジャーに優勝。ワールドランキング1位に上り詰めたが、その後低迷。そしてここにきてビッグタイトルを二つ獲得したのだ。
 8打差をつけての優勝は、11年大会でロリー·マキロイが記録して以来で、史上4番目の最多差勝利。4日間271ストロークは、マキロイの持つ268ストロークに次いで2番目。ドイツ人として初の全米オープン優勝はもちろん、驚きなのが、これまでヨーロッパ大陸出身者が一人もこの快挙を成し遂げていなかったのだ。英国や北アイルランド出身者はいたものの、欧州本土初の栄冠となった。同一年でザ·プレーヤーズ選手権と全米オープンを制したのも初めて。記録ずくめの大会となった。
 そんなカイマーだが、日本ではあまり知られていないのが実状だ。優勝インタビューでは、大仕事をやってのけた威厳とともにおおくの笑いも誘った。(G30 アイアン)
「明日はワールドカップのドイツ戦。ポルトガル相手に8打差はないだろうけど(笑)、重要なことは勝つこと。今日は練習場にLPGAの選手も来ていたけど、キレイな選手もいて楽しいね。他の選手もそう思っているんじゃないかな(笑)」
 練習の虫としても有名で、今後はストイックなカイマーと陽気なカイマー両方に注目してみるのもいいかもしれない。
 尊敬する大先輩のランガーを抜き、自身でのキャリアグランドスラムも見えてきた。全英オープンでの戦いが今から楽しみだ。(ゼクシオ8)
  

Posted by boweaey at 13:18Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

散歩道のノウゼンカズラ

しばらく続いた雨もやみ、今日は朝から快晴の良い天気になりました。
散歩道のノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属)の花も生き生きしています。
          原産地=中国
          開花期=6~8月



  

Posted by boweaey at 18:40Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月13日

R·ファウラー 第2のトーナメントを楽しめた

全米オープン(6月12~15日、米国ノースカロライナ州·パインハースト ナンバー2、7562ヤード、パー70)
ジェイソン·デイ フォトギャラリー
主な選手のコメント
リッキー·ファウラー(3バーディ、3ボギー、1ダブルボギー、72、通算1アンダー、2位タイ)
「18番のティグラウンドに立った時に、グリーン上のエリック(·コンプトン)の歓声が聞こえたんだ。“第2”のトーナメントを楽しんだよ。マスターズで5位タイ、今回で2位タイに入ったことには、間違いなく満足している。早めにスコアを伸ばしてマーティン(·カイマー)にプレッシャーをかけたかったけど、最初にダブルボギーがきてしまった。それでもメンタル的にも充実していたし、悪いゴルフではなかった。自分をコントロールできたと思う。メジャーで優勝争いすることは今後につながる」
キーガン·ブラッドリー(1イーグル、3バーディ、2ボギー、67、通算1オーバー、4位タイ)
「昨日はピンポジションが本当に厳しかった。今日はそれに比べるとそこまでではなかったし、ピンを狙うことができた。スコアを伸ばす選手が出たのはそれが大きい。1オーバーというスコアは全米オープンとしては上出来だと思う。今までで一番だと思う。今日はライダーカップのチームメンバーに選ばれるための大事な試合だったので、すごく緊張した。とにかくチームに選ばれたいからね」
ジェイソン·デイ(3バーディ、1ボギー、68、通算1オーバー、4位タイ)
「今回の目標はとにかくガッつかずに忍耐強くプレーすることだった。全米オープン、メジャーはそういうプレーをすることが大事。今日はボギーなしでラウンドしたかったけど、それでも満足している。ケガから復帰して二つ目の大きな大会だったけど、メンタル面では問題ないし、プレーに関してはもう少し仕上げなければいけない部分もある。ケガの部分や他の体の面でも問題はないので、前向きに取り組んで、それでメジャータイトルがくればいいね」(ミズノMP-4アイアン)
アダム·スコット(3バーディ、2ボギー、69、通算2オーバー、9位タイ)
「今回のメジャーはいつもと違うコースの雰囲気だったけど、とてもフェアで素晴らしかった。メジャートーナメントでは、まずまずのプレーをしたとしてもそれが4オーバーだったり5オーバーだったりする。他のトーナメントではアンダーで回れるゴルフだったとしても。いいフィニッシュができたし、いい方向に向かっている感じがする。全英オープンまで4週間休んで準備する」(ゼクシオ7アイアン)
  

Posted by boweaey at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月12日

研修旅行から帰って(2) 紫蘭

日の出(4:51~19:18)日の入り 曇(14.1℃)

今日は朝から記念写真のプリント役。
朝早くから開いている「いない」に行ってプリント用紙、インクカートリッジ、封筒など買ってきて、昼過ぎまでかかって参加者全員分プリント。
会長のT君のところへ持って行って役割御苦労さん。

ちょうど昼前、特産館の自動販売機のところへ救急車が2台。
T君の所へ行く途中見ると、自動販売機に乗用車がつき当って販売機がぶっ倒れている。
話によると、直進していた乗用車が、対向してきた車が目の前で急に右折したのでよけようとしてあおりを食ったらしい。
何が起きるかわからない、気をつけなくては・・・・。

紫蘭を。




昨日(6月12日)のウォーキング
全歩数 8,625歩 (しっかり歩数 1,361歩)
ウォーキング距離 5.3km  

Posted by boweaey at 16:35Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月11日

アマチュア3人娘揃って後退、首位は飯島茜と工藤遥加

兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部で行われている国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」。アマチュア旋風が吹き荒れる今週の大会。3日目は4位タイで予選を通過した勝みなみ、森田遥、佐々木笙子のアマチュア3人が史上初となる同組でラウンドとなった。
 全選手がハーフターンを終えた時点で、勝は昨日と打ってかわり1バーディ4ボギー1ダブルボギーで5つ落とし通算イーブンパー29位タイに後退。森田は2ボギーで2つ落とし通算3アンダー10位タイ。そして佐々木も4つ落とし通算1アンダーで22位タイとした。また、柏原明日架が2つ伸ばし通算3アンダーで10位タイにつけている。
 ちなみに現在首位は通算7アンダーで飯島茜と工藤遥加が並ぶ。1打差の通算6アンダー3位タイには上田桃子、大江香織、アン·ソンジュ(韓国)ら5人がつけている。
工藤 前半終えて首位並ぶ、同組アマトリオはスコア落とす
女子ゴルフのサントリーレディース第3日は14日、兵庫県神戸市の六甲国際GC(6511ヤード、パー72)で行われ、2打差2位から出た工藤遥加が9番を終え2バーディー1ボギーで通算7アンダーの首位に並んでいる。
 飯島茜も11番を終え、4バーディー1ボギーで通算7アンダー。上田桃子は1打差3位タイ。同組で回っている勝みなみ、森田遥、佐々木笙子のアマチュア3人は10番を終え、全員がスコアを落としている。(ゼクシオ7)  

Posted by boweaey at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月07日

ケイマーが大会新記録で首位を守る、全米オープン

男子ゴルフ米国ツアーメジャー第2戦、第114回全米オープン選手権(2014 US Open Championship)は13日、米ノースカロライナ(North Carolina)州パインハースト(Pinehurst)のパインハースト·リゾート·アンド·カントリークラブ(Pinehurst Resort & Country Club)で2日目が行われ、マーティン·ケイマー(Martin Kaymer、ドイツ)が通算10アンダーで単独首位を守った。
松山はイーブンパーの14位タイ
 ノーボギーでラウンドを終えたケイマーは、2日連続で5アンダーとして2日目終了時点の大会新記録をマークし、2位に6打差をつけている。
 これまでの大会記録は、コングレッショナル·カントリークラブ(Congressional Country Club)で2011年に行われた第112回大会(2011 US Open Championship)で、初のメジャータイトルを獲得したロリー·マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)が記録した通算9アンダーだった。
 メジャー大会の初日と2日目でともにスコアを65とした選手もケイマーが史上初となった。
 他のメジャー大会の2日目終了時に10アンダーを記録したのは、いずれも全英オープン(The Open Championship)で、1992年大会のニック·ファルド(Nick Faldo、イングランド)と2012年大会のブラント·スネデカー(Brandt Snedeker、米国)が、それぞれ初日66、2日目に64を記録した2回のみとなっている。
 また、単独2位につけているブレンドン·トッド(Brendon Todd、米国)とケイマーの6打差は2日目終了時点での大会タイ記録で、これまでにはペブルビーチ·ゴルフリンクス(Pebble Beach Golf Links)で行われた2000年大会のタイガー·ウッズ(Tiger Woods、米国)と2011年大会のマキロイが記録しており、それぞれが大会制覇を飾っている。(SLDRドライバー)
 3位タイには通算3アンダーで米国勢のケビン·ナ(Kevin Na)とスネデカーがつけ、5位タイには通算2アンダーとしたジンバブエのブレンドン·デ·ジョン(Brendon de Jonge)、スウェーデンのヘンリク·ステンソン(Henrik Stenson)、米国勢のキーガン·ブラッドリー(Keegan Bradley)、ダスティン·ジョンソン(Dustin Johnson)、ブルックス·コエプカ(Brooks Koepka)の5人が並んでいる。

 日本勢では、松山英樹(Hideki Matsuyama)が通算イーブンパーで14位タイ、谷口徹(Toru Taniguchi)が通算5オーバーで60位タイとして決勝ラウンドに進んだ。矢野東(Azuma Yano)と宮里聖志(Kiyoshi Miyazato)は予選落ちとなった。  

Posted by boweaey at 15:36Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

梅雨入りと紫陽花

 いよいよ梅雨入りで、朝から雨が降り続いていましたが、玄関先の柏葉紫陽花(007さんより頂きました)と毎年咲かない紫陽花が、今年は綺麗に咲き始めました。



 これから紫陽花が綺麗なシーズンを迎え、各地で綺麗な紫陽花が見られ、楽しみなシーズンを迎えます。カメラ(一眼レフ)


  

Posted by boweaey at 19:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月04日

ジャーキーの仕込みです



久々に、ポークジャーキーの仕込みをしました

左親指に怪我をしてから、あまり料理をする気になれなかったのですが

「これじゃあ、いかん」と、奮起して

痛みをこらえながらの仕込みでした      


でも、作ろうとしたきっかけは、スーパーの精肉売り場で豚のもも肉のうちの1パックが

「おっ、これジャーキー作りにいいじゃん」と、思わせたんです

うっすら脂肪が乗った、白っぽいもも肉の固まり

これだけで旨さが想像できたんです       


豚肉を少し凍らせて薄くスライスし、調味液に漬けて数日冷蔵庫で寝かせます

後は、低温加熱をしながらスモークをするだけです

ビールのお供に、楽しみです  

Posted by boweaey at 16:49Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月02日

ステイシー·ルイスが圧勝で今季2勝目、野村敏京は13位タイ

<ショップライトLPGAクラシック 最終日◇1日◇ストックトン·シービュー·ホテル&GC ベイC(6,155ヤード·パー71)>
 ニュージャージー州にあるストックトン·シービュー·ホテル&GC ベイコースで開催された米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」の最終日。単独首位からスタートしたステーシー·ルイス(米国)は6バーディ·2ボギー“67”でラウンド。スコアを4つ伸ばしトータル16アンダーで逃げ切り、5月の「ノース·テキサスLPGAシュートアウト」以来となる今季2勝目を果たした。
 世界ランクNo.1を狙う米国の星、ルイスは前半で2つ伸ばすてバックナインへ。10番から連続バーディを奪うと、12番ではボギーを叩くが13番ですかさず取り返す。終盤17番パー3でもボギーとしたが、最終18番パー5ではバーディ締め。終わってみればクリスティーナ·キム(米国)に6打差をつける圧勝で、通算9勝目を挙げた。
 日本勢の最高位はトータル6アンダー13位タイに入った野村敏京。宮里藍、宮里美香、有村智恵はトータル2アンダー38位タイで競技を終えた。(スピードブレイドアイアン)
【最終結果】
優勝:ステイシー·ルイス(-16)
2位:クリスティーナ·キム(-10)
3位T:カン·ハエジ(-9)
3位T:アンナ·ノルドクビスト(-9)
3位T:ゲリナ·ピラー(-9)
3位T:ジェニファー·ジョンソン(-9)
7位:ジュリエッタ·グラナダ(-8)
13位T:野村敏京(-6)他5名
38位T:有村智恵(-2)
38位T:宮里藍(-2)
38位T:宮里美香(-2)他7名  

Posted by boweaey at 13:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

PGAツアー初優勝 松山英樹の優勝会見

優勝した松山英樹は18番グリーン上で行われた表彰式の後、チャンピオンとしてプレスカンファレンス(記者会見)に呼ばれ、大会ホストの“帝王”ジャック·ニクラスとともに報道陣50人が待ち構えるインタビュールームに現れた。日米のメディア人数はほぼ半々。松山は通訳を介しながら、次の通りに喜びを語った。
記念すべき大会となった「ザ·メモリアルトーナメント」フォトギャラリー
-ドライバーを強く(地面に)叩きつけたようには見えなかったけど、ヘッドが取れた時はショックだった?
「かなりショックでした(苦笑)。そんなに叩いてないし、落とした程度だったので」
-昨年、プレジデンツカップでこのコースを回った経験は大きかった?
「どういうコースか分かっていたし、今日はアダム(スコット)との組み合わせだったけど、その甲斐(プレジデンツカップでペアを組んだ)もあってすごく回りやすかったです」
-正規の18番では、バーディが必須の状況。難易度も1番のホールだったけど、何を考えていた?
「ティショットがフェアウェイにあったし、2打目はピンを狙うしかないショット。風が右からだったので、持ち球と一緒に風に乗っけて(ピンに)つけようと思った」
-日本で5勝。メジャーでも良い成績を残しているけど、このトーナメントで優勝できたことはどんな意味がある?
「PGAツアーの素晴らしいコースで優勝できたのは自信になるし、これからのゴルフに繋げていけると思う」
-日本人のギャラリーが多くついていたけど、これはアメリカのトーナメントでも普通のこと?
「今週は沢山の日本人ギャラリーの方たちがいて心強かったし、ここまで日本人が多いのかなという気がしました」
-(大会ホストの)ジャック·ニクラスのキャリアについて、どの程度知っている?
「メジャー18勝(笑)」
-子供の頃の記憶とか、どの程度ジャックのことを意識していたのか?
「残念ながらプレーは見たことないんですけど、オーガスタの大会のビデオで流れる17番ホールのバーディパットのイメージがあります」(テーラーメイドスピードブレイド)
ジャック·ニクラス「自分が最後に日本でプレーしたのは、多分彼の両親が生まれたころだと思うよ」(一同笑い)
-ジャンボ尾崎は偉大なキャリアを誇っているけど、アメリカでは勝てなかった。石川遼も素晴らしいプレーをしているけど、アメリカでは勝てていない。今日の勝利は日本にとってどんな意味がある?
「日本人が勝ったのは間違いなく4人目だと思うけど、4人しかいないというのはPGAツアーでやる難しさだと思う」
-18番では4日続けてバーディフィニッシュ。なにか特別な自信があったりするの?
「分からないけど、セカンドをフェアウェイから打てたのが大きい。距離的にも僕の好きなミドルアイアンの距離で、今まで一番練習してきたクラブなので」
-全米オープンに向けてどんな意味がある? そして、パインハーストのことはどれくらい知っている?
「まだ練習ラウンドしていないのでコース自体は分からないけど、テレビで見てペイン·スチュワートが優勝してすごいなと思ったところ。今週勝った自信を全米オープンに繋げていきたいと思う」
-ジャックと青木さんの1980年の全米オープンのハイライトを見たことは?
「残念ながら…」
ジャック·ニクラス「ずいぶん前に言ったはずだけど、それは彼の両親が生まれるずっと前の話だよ」(一同笑い)
-お父さんがコーチだよね?
「高校までは父がコースだったけど、それからはほとんど自分でやっています」
-調子が悪くなったときは誰が直すの?(テーラーメイド RSi1アイアン)
「誰もしてくれないです」(一同笑)
ジャック·ニクラス「それが、彼が良いプレーヤーになるだろうということの証明だよ」
  

Posted by boweaey at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月21日

宮里聖志、初の全米OP!2度目の海外

全米オープン日本地区最終予選(26日、奈良・奈良国際CC=7058ヤード、パー71)

 36ホールで争われ、宮里聖志(37)=フリー=が134の通算8アンダーで2位となり、初出場を決めた。梁津萬(35)=本間ゴルフ=、李京勲(22)=CJ=、谷口徹(46)=フリー=、D・オー(33)=HYUNDAI HYSCO=、矢野東(36)=フリー=の計6人が6月12~15日にノースカロライナ州で行われる本大会への出場権を獲得した。

 2002年の全英以来、自身2度目の海外メジャー切符を手にした宮里聖は「ナイスプレーでしたね」と自画自賛。第2R前半の18番で1打目がOBとなりダブルボギーとなったが、「最終ホールじゃなかったので切り替えられた」と後半で4つ伸ばしてフィニッシュした。(ゴルフセット)

 昨季に8年間、守っていたシード権を喪失。今季は地道にツアー予選やチャレンジ大会への出場を続けている。「僕はラウンドしながらの方が調整していけるタイプ」とプラスに捉え、攻めるゴルフを磨いてきた。全米オープンの翌週には、同じコースで全米女子オープンが行われる。「強気のゴルフでいきたい」と、妹・藍に刺激を与える活躍を誓った。(R15 ドライバー)  

Posted by boweaey at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月21日

宮里聖志、初の全米OP!2度目の海外

全米オープン日本地区最終予選(26日、奈良・奈良国際CC=7058ヤード、パー71)

 36ホールで争われ、宮里聖志(37)=フリー=が134の通算8アンダーで2位となり、初出場を決めた。梁津萬(35)=本間ゴルフ=、李京勲(22)=CJ=、谷口徹(46)=フリー=、D・オー(33)=HYUNDAI HYSCO=、矢野東(36)=フリー=の計6人が6月12~15日にノースカロライナ州で行われる本大会への出場権を獲得した。

 2002年の全英以来、自身2度目の海外メジャー切符を手にした宮里聖は「ナイスプレーでしたね」と自画自賛。第2R前半の18番で1打目がOBとなりダブルボギーとなったが、「最終ホールじゃなかったので切り替えられた」と後半で4つ伸ばしてフィニッシュした。(ゴルフセット)

 昨季に8年間、守っていたシード権を喪失。今季は地道にツアー予選やチャレンジ大会への出場を続けている。「僕はラウンドしながらの方が調整していけるタイプ」とプラスに捉え、攻めるゴルフを磨いてきた。全米オープンの翌週には、同じコースで全米女子オープンが行われる。「強気のゴルフでいきたい」と、妹・藍に刺激を与える活躍を誓った。(アイアンセット最安値)  

Posted by boweaey at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

宮里藍「将来楽しみです」勝みなみ褒めた

宮里藍(28=サントリー)は、アマの勝みなみ(15=鹿児島高1年)、昨季賞金上の森田理香子(24=リコー)とともに大ギャラリーを引き連れてのラウンド。3打差発進と“主役”のはずだが、「みなみちゃん、理香子ちゃんの注目度の高さを感じました。ありがたいですね」と謙虚に話した。
 スタートホールの10番では3パット、14番では1?5メートルのパーパットを外したが、「今のパッティングの流れを考えると、(今日は)よく入った方だと思います。シーズン序盤はまったく入ってなくて、今はそういうパットが8割方決まっている。今は100%じゃなくてもいいと、1つ1つ試合を消化しながら自信を取り戻している」と自己評価した。(アイアンセット)
 また、注目のアマ勝のプレーについて「いい球を打っている。高くて、距離もある。インパクトが安定している。小技やパットは伸びしろがあって、そこがかみ合えばいいプレーになる」と能力を評価。同時に「受け答えがしっかりしている。その方が印象的。しんのある子。将来が楽しみです」としていた。
  

Posted by boweaey at 13:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

宮里藍「将来楽しみです」勝みなみ褒めた

宮里藍(28=サントリー)は、アマの勝みなみ(15=鹿児島高1年)、昨季賞金上の森田理香子(24=リコー)とともに大ギャラリーを引き連れてのラウンド。3打差発進と“主役”のはずだが、「みなみちゃん、理香子ちゃんの注目度の高さを感じました。ありがたいですね」と謙虚に話した。
 スタートホールの10番では3パット、14番では1?5メートルのパーパットを外したが、「今のパッティングの流れを考えると、(今日は)よく入った方だと思います。シーズン序盤はまったく入ってなくて、今はそういうパットが8割方決まっている。今は100%じゃなくてもいいと、1つ1つ試合を消化しながら自信を取り戻している」と自己評価した。(テーラーメイドアウトレット)
 また、注目のアマ勝のプレーについて「いい球を打っている。高くて、距離もある。インパクトが安定している。小技やパットは伸びしろがあって、そこがかみ合えばいいプレーになる」と能力を評価。同時に「受け答えがしっかりしている。その方が印象的。しんのある子。将来が楽しみです」としていた。
  

Posted by boweaey at 13:10Comments(0)TrackBack(0)