QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
boweaey

2013年09月12日

朴仁妃、快挙への第2幕 「全英での経験を支えに」

8月の海外メジャー第4戦「全英リコー女子オープン」で、前人未踏となる同一シーズンメジャー4勝の大記録を逃した朴仁妃(韓国)。そして1ヶ月後、12日(木)に開幕を迎えるメジャー最終戦「ザ・エビアン選手権」で再チャレンジの機会を迎える。


加えて今年は、メジャー昇格前ながら昨年の「エビアンマスターズ」を制したディフェンディングチャンピオンという立場。多くの韓国メディアが取材に訪れており、快挙に向けての期待と注目は現地でも大きく膨れ上がっている。

開幕前日のプロアマ日には公式記者会見に出席し、「5つのメジャーのうち4勝できれば、とても素晴らしいこと。最善を尽くしたい」と意欲的。しかし同時に、プレッシャーという見えない強敵との戦いも強いられている。42位に終わった「全英~」でもその影響を否定しなかったが、「今週も、とても大きなプレッシャーがかかると思う」と正直な胸中を明かした。

その上で、「全英での経験が私の支えになると思う。今年はもっと気分を楽にしていきたい」と笑顔を交える朴。1ヶ月前の失望を糧に、歴史的瞬間に向けた再びの戦いに挑む。(ミズノMP-H5アイアン)  

Posted by boweaey at 18:45Comments(0)TrackBack(0)ゴルフニュース